直線上に配置
バナー

極私的日乗・2004・


04/10/15
AV製品_468_60

本日ついにFX-1を入手した。


外箱 ついに全貌が
素晴らしい 惚れ惚れ
3CCD 特注カールツァイスレンズ


以下に比較映像をup。

今度は当然HD対応液晶テレビが欲しくなった。

★HDV-DV 比較(5Mbps)2"49

★画面OL 比較(5Mbps)1"41
         <↑OL(おふぃすれでぃー)さんの比較ではありません>

★HDVダウンコン映像配信HP「ネコ町巡礼」★


04/10/18

10時10分発名古屋駅より近鉄特急の賢島行きに乗り込む。
降車駅は終点賢島の二つ手前の駅、鵜方だ。


近鉄志摩線 車内
ヤンキー座りの高校生が生息する鵜方駅前 バス乗り場
降車バス停 波切(なきり)漁港

で着いたのが三重県志摩市大王町。
絵描きの町」として有名(?)であるらしい。
が来た目的は勿論「ハイビジョンネコ撮影」である。


大王崎灯台 台風23号接近中
宿泊する大王荘 シングル素泊まり\5400


台風が近づいているので風が強い。
未だ昼過ぎなので宿泊するホテルに荷物を預かってもらう。
フロントのオジサンにネコの居る場所を聞く。即答で場所を教えてくれる。
ネコ様がこの町の日常に居るのが分かる。

さっさくそこへ向かうが見つからない。
と、民家の玄関前で佇むネコを発見。撮影準備しているとその家の住民らしき女性が現われる。
ネコを撮っていることを告げると少々驚かれる。
「最近はこの辺も少なくなった」そうだ。子猫が育たないらしい。近親交尾が原因なのだろうか?
「波切小学校の方が多いよ

さっさく小学校方向へ移動。結局二ヶ所でネコ様を撮影できた。
1匹は多分飼い猫であろう自由奔放な奴と、5匹で寄り添っていた一族郎党ネコ達である。

夕方宿泊するホテルにチョックイン。
隣が居酒屋なのでそこで夕食。刺身盛り合わせやさざえ等旨い。
ただすこぶる愛想が悪い。本日のおすすめを見せてくれと言ったら
「いま書いている途中だから」と結局最後まで店に来なかった。

隣席は同じ宿泊客だったが
「何て愛想悪いホテルだ」とひとり呟いていた。御意。
ただ部屋はきれいだし無線LAN対応だし飯も旨いのでマア良しとするか・・・。

コクーン用300_75  


04/10/19

本日は朝から雨。
しとしと雨なら撮影も出来るのだが横殴りの雨である。


専用レインヂャケット装着 が、外は大粒の雨


じゃあ軽くロケハンしようと外に出た。
3分とせずにズボンがびしょ濡れとなる。すぐに引き返した。

雨は写りにくい カモメも鳴いている


となりが個人経営のスーパーなので烏龍茶とカップラを買ってロビーにて新聞購読。

玄関 人の居ないロビー


このホテル、何と休業日があるのだ。つまり食事が一切出ない。
そしてそれは水曜日の明日。
明日は台風直撃日である。



04/10/20

今日はホテルの休業日&台風上陸日。
朝食は食べられたが昼と晩は自分で調達しないといけない。


豪雨

お外は台風23号の接近で朝から激しい雨風が吹き荒れている。
飲食店も営業しているかどうか分からないし、何よりたどり着けないだろう。

ちょうど隣が雑貨兼スーパーなので昼と晩飯を購入。
献立は以下。


昼食 夕食 (食べ終わる直前・・・)

昼食はカップラとコロッケ、ちくわと缶詰。
夕食は寿司パックと残りコロッケ、カップラに入れ替えた残り缶詰。そしてビール。


風雨も収った20時頃、突然停電となる。


非常灯下で撮影 外も真っ暗


停電を経験したのは何年ぶりだろう。

明日は台風一過。
夜明け前から撮影予定だ。




04/10/21

夜明け前5時20分に起床。
当地では有名な大王崎灯台の朝焼けを狙う。
が、台風一過なのに雲が出てイマイチ。
・・・明日も挑戦しなければ。



元銭湯の煙突を撮影。
空がまっ青。




その他も有名場所を撮ったのだが撮影に夢中でデジカメは忘れてしまった。
干物で生き延びるノラネコ共をみっけ。
こいつらの一日を明日以降撮る予定。
また三重県の観光ポスターにもなった英虞湾の日没も撮影予定。

ダイエー旬のグルメ 120×60



04/10/22

本日も5時20分起床。
昨日と同じ場所で日の出を狙う。

島崎藤村・状態 雲一つない

素晴らしい日の出が撮影できた。
地元で天気の良い日は何時も撮影している人の話では
今朝の夜明けは年2.3回しかない見ることの出来ない特上の夜明けだったようだ。



こちらは毎日通っている干物屋さん。
ここの干物を求めてのノラネコの一団との攻防戦を撮影しているのだ。


「八千代」 貝盛り合わせ定食

昼食を食べたお店。
貝盛り合わせ定食(\1050)を注文する。
さざえとホタテが二個づつ。さざえはたいそう美味だった。



4時30分にタクシーを呼んで15分ほどで英虞湾へ到着。
有名な日没スポット。
がここは雲が出て赤みが海面に反射するのがサイコーらしい。
たしかにイマイチきれいではなかった。


でホテル「大王荘」に戻り夕食。
昨日と同じ\2500の網元御膳。
が、コレが非道いメニューであった。
ほとんど食い終わった後だったが証拠のため部屋からデジカメとって来て撮影した。


海老の塩焼きと焼き牡蛎 生牡蛎二個

秋刀魚塩焼き おでん三品

以上が主食の四品!!! である。
プラスご飯、お吸い物、お新香、小鉢サラダとみかん一個


ご飯セット しめて\2500


女将に「お造りはないの?」と聞いたら
「今日はありません」「えっ!!!じゃ四皿なの?」「・・・(無言で去る)」

こんなぼったくりが許されるのだろうか!!!
明日、観光協会に苦情を言おうかと思っている。

頭に来たので明日の朝食と夕食はキャンセルして素泊まりにさせた。

まったくこんなボッタクリしてたらリピーターは来なくなっていずれ廃業に追い込まれるぞ、大王荘!!!

宿泊オークション


04/10/23

本日は早朝6時過ぎから波切漁港より日の出を撮影。
土曜日なので海から戻ってくる漁船は少ない。

その後毎日日参している干物屋さんへ。
干し魚を狙うノラネコと店のオバサンとの攻防戦で会心のカットが撮れる。


老舗の干物屋さん 多数のせいろ

昼食は昨日と同じ店で海老フライ定食を食す。
店のオヤジに「アンタ朝早くから撮ってたな」と言われる・・・。
よそ者はやはり目立つのだろう。


灯台の逆打ちカット 波切漁港・手前が干物屋さん

灯台入り口の横にある土産店。
その横にネコ多数を発見。


大王崎灯台 子猫も含めて合計6匹


その後初日に見つけたネコ場所を散策。


こいつは飼い猫 こちらは一族郎党


今夜は大王荘荘の夕食を断ったので外のお店へ。
某巨大掲示板の大王町オススメ飲食店としてカキコがあった「田中料理店」へ行く。
大王荘から何と三件隣の近さであった。

頼んだのは伊勢海老二尾を使った「伊勢海老コース料理」\5250、也。
大王荘の「伊勢エビピチピチ焼き」は\6300なのでそれより安い!!!
店内はハイソな雰囲気。客は観光客は居らずほとんどが地元民の感じ。
これは期待できる。


慎ましい店構え 落ち着いた店内
まずはお造り・プリプリ 具足煮
伊勢海老塩焼きと帆立 伊勢海老天麩羅とごはんセット
海老と野菜も多数 茶碗蒸しも付いている
伊勢海老の赤だし 単品で頼んだアサリ酒蒸し

全て美味しかった。
これに生ビールジョッキ二杯飲んで総計\7350、也。

大王荘が貧しい夕食を出してくれたおかげで今晩の晩餐を楽しむことが出来た。
良かった、良かった。
終わりよければ全て良しっ、てか。

最初から夕食は全てここで食せば素晴らしい日々になっていただろう。
マアそうそう世の中上手く行くモノではない。
が、やっばり、残念!!!




弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2001-04, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置