直線上に配置
バナー

ギリシア的日乗・2005・
ミコノス島篇

イドラ島 ミコノス島 サントリーニ島

05/09/13

5時30分起床。

荷造りして6時半前にホテルを出る。
あたりは未だ暗い。通りを歩いていくとゴミ箱を漁っていたネコたちが飛び出して逃げる。
最後のソーセージをやりたかったがケースの奥深くに入っているので無理だ。
船着場にはすでに数人の乗降客が待っていた。
やがてホーバークラフトが到着して乗り込みイドラ島を後にした。

船内の席は7割だか埋まっている。
いかにも田舎のおばさん風な4人連れが一番前の席に移動してきた。
一応指定席なのだが空いていれば座っても良いことになっているようだ。
ペチャクチャ大声でお喋りに高じていたのだが突然船が上下に揺れだした。
天候は快晴なので海流の激しい場所なのだろう。
ただジェットコースターに乗ったときの上下運動が頻繁に続くので少し胃のあたりが持たれてきている。
おばさん達は何か大声で騒ぎ出した。ギリシア語なので意味は分からない。それを聞いて回りの客達は笑いを押さえている。。
おばさん達、席から立ち上がって窓のカーテンを開けて携帯電話に大声で叫び出した。
客達は当人におかまいなしに大爆笑だ。こちらもつられて笑ってしまった。
多分想像するに「船が揺れて沈没するかもしれない、後のことはよろしく頼む」なんて事を喋っていたのだろう。

1時間50分後、船は沈没することもなく無事ピレウス港に到着。
EXバスで空港に到着したのが10時半近く。
ガイドブックには100分かかると書いてあったがほぼ1時間で来てしまった。
ミコノス行きは15時30分。4時間前にチェックインしたのは良いが何で時間を潰そうか・・・。

つらつらこれまでの人生を考えていたらそれなりに時間は経ちミコノス行きOA656は50分遅れで飛び発った。今回は揺れも少なく乗客全員にドリンクサービスが行き渡ったようだ。

ミコノスに到着してタクシー待ちに30分かかって目的のホテルに到着。
ホテルのHPの写真の様子からかなり高台に位置しているようで坂道を上がらなければならないと覚悟していたのだがタクシー止まった坂の上がすぐホテルだった。
受付に行ったら閉まっていた。しばらく待っていたのだが誰も来る様子がない。ただネコ共は2匹3匹とやってくる。こいつらを撮って時間を潰そうと思ったが試しに携帯に電話すると運良く通じた。高台のすぐ前の建物もホテルらしく携帯持った女性が話ながらながら顔を出した。

3Night予約していたITOだが・・・
そんな予約は入ってない。予約カードはあるか?
そんなん貰ってないよ、メールでやりとりしたやん
と、PC出してメールを見せる。
おおっ、確かに予約が入っている。でもこれは私のホテルのエージェンシーとのやりとりでこちらには連絡は来て居ない。
えー、聞いてないのー・・・。

しばしホテル関係者のオッサン二人もやって来て女性と打ち合わせをして部屋は空いているので同じ料金で用意するとのこと。
で案内された部屋がベットが三つあるトリプルルーム。部屋の値段表示を見ると一泊260EUR!!!災い転じて何とやら・・・。
が残念ながらここでも電話がないのでインターネットに繋げない。

本日は雲一つ無い夕焼けが撮れそうだ。朝10時に空港でサンドイッチ食べて以来なにも口にしてないのでお腹がグーグー鳴っていたが食事する余裕はない。夕日は待ってくれない。
さっそくカメラ三脚デジイチ肩に背負ってタウンへ。
4ヶ月前に来たばかりなのでまったく迷うことなく夕景撮影スポットへ。
きれいな夕焼けだったが水平線には雲がかかってしまう。また明日トライだな。

ホテルに機材を置きに行く途中で3日後のサントリーニ島行きのチケットを購入しに立ち寄る。
何とエコノミーは席が無くビジネスのみ。Yは28EURだがBは39EUR。飛行機が飛んでないので結構路線人気なのだろうか。一日一便だからもあるだろう。
ともかくBでも席が取れて良かった。

夕食は前回のミコノスでのタベルナで一番美味しく安かったアントニーニへ。
シーフードサラダとカラマリ、ビールで19.50EUR。やはりイドラ島と比べるとかなり高い。
カラマリはイドラのステキの美味しさにはかなわなかった。

食後はPC持ってインターネットカフェへ。これも前回場所を憶えていたのですんなり目的の店に。中に入って「らっぷとっぷ、OK?」と訪うと支配人らしきおっさん後ろを指さす。
振り向くとそこには無線LANポイントが・・・。「おおっ、ワイヤレス!」
PC起動すると難なく繋がる。8日振りにメールチェック。263通の未読メールを6.7分かけて受信する。そのほととんどは出会い系勧誘メールであった。

ホテルへの帰りがてら前回泊まったベルベデーレの横でPCを取り出してワイヤレスLANに繋いでみた。前回は認証もなくインターネットに繋げられた。しかし今回はポイントは検知したがIDパスワードの画面が表示されてしまった。5月の時は未だ試験運用だったのだろう。

途中スーパーでシャンプーやスコッチを購入してホテルに戻ったのが22時過ぎ。
こんな夜更かしは一週間ぶりなので頭がボーっとしている。
明日は久し振りに朝寝坊してしまおうか・・・。

何かミコノスはやはり都会だと実感出来た一日だった。
24過ぎに就寝。


05/09/14

環境が変わったからだろうかあまり眠れずに5時30分起床。

朝食用に昨日のアントニーニで食べずに持ち帰ったパンとロースハムを持参して夜明けのインターバル撮影。
前回も撮影した同じ場所へ暗闇の中歩く。着いた途端背中は汗びっしょりになってしまう。

イドラと違ってミコノスではまったく違う音が聞こえてきている。
鶏のコケコッコーは聞こえず停泊している客船からのディスコチックな音楽が聞こえて来る。
まさしくミコノスは不夜城である。島の人達にはほとんど騒音だと思われるが観光が島の主な収入源なのである程度我慢しているのだろうか・・・。
午前7時にやっと音楽が鳴り止む。しばらくして客船は出航していった。

11時過ぎにホテルに戻る。
夜明けの撮影をしている最中に今日の昼飯はスパゲッティーにしようと決めたので途中のスーパーマーケットでいろいろ買い物をする。
出来たスパは失敗だったが久し振りに自分で調理した満足感があった。

午後からはタウンの撮影。
前回見かけた仔猫達はほとんど巣立ったようで見かけなかった。

夕方より再び夕景にトライ。
が昨日とほぼ同じ。明日が最後のトライになる。

疲れ果てて部屋に戻る。
機材を置いてミコノス一の美味さと言われるTAKESへ。
4ヶ月振りに食べたわけだがイドラ島でも食べ続けて来ているので一番最初の美味さには遠き及ばす・・・。

そしてネットカフェに行ってメールその他チェック。
サントリーニの天気を調べたら移動日である金曜が嵐となっていてビビる。
船の運航は大丈夫だろうか・・・。
帰り道で前を歩く、くわえタバコ男の煙にムカついて唾を吐く。
少し精神が荒んでいるようだ。サントリーニに行ったら休息日を作ろう。

23時就寝。



05/09/15

6時30分起床。

昨日とは別の場所から夜明けのインターバル撮影。
途中雲が出て陰ってしまった。
その後親子ネコの良いカットがたくさん撮れる。

部屋に戻り昨日と同じスパゲッティーを作る。今日はトマトソースにしてみた。
昨日よりは美味しく出来た。満足。

三脚持って午後の撮影に出ようとしたらフロントのオッサンに呼び止められる。
荷物はどうした?
?部屋の中だ。
今日チェックアウトだろ。
違う明日だ。
いや違う。ほらエージェンシーから送ってきたFAXには2Dayと書いてある。
FAX見ると「9/13-15 2Night」と書いてある。3日だろ。
らちがあかないのでオッサンはエージェンシーに電話して直接喋れ、と言う。
電話に出た女子にNO!!3Night!!と怒鳴る。向こうは調べてまた電話をすると言って切れる。
まったく単なるミスプリだろ、と思ったがこちらも自信がなくなってきてPC取り出して
エージェンシーとのメールを確認する。

ちゃんと3Nightになっていたし支払いも56EUR×3日分すでにカードで支払っている。
汽笛の音が聞こえて振り返るとちょうど客船が二隻入港しようとしている。
くそっ、降り立つ観光客を撮るつもりだったのに・・・・。
やがて電話があり向こうのコンピューターのミスだと言ってきたようだ。
アホ!単なる人的な入力ミスだろっ!!

スパゲッティーの残りを丘の上で前回であったネコにやろうと持参する。
が、そのネコは居なくて仔猫たちが4.5匹居る。
スパをがつがつ喰う。しばらくしたら前回結構懐いたネコが現われる。
おおっ、と手を差し出して体を触ろうとするが逃げてしまう。
さすが4ヶ月振りだとネコも忘れるわな。。。

明日乗る船を確認しておこうと14時過ぎに港に行く。
ミコノスからは毎日14時30発でサントリーニ行きの船が出ている。
途中アナウンスがあり15時に遅れるとのこと。天候は曇が出て来て風が強い。
やはり嵐が来ているのだろうか・・・・。
15時にFling Cat4と呼ばれる水中翼船が到着。かなりの人が乗り降りしている。

もし明日の便が欠航となったらどうしようか。
いずれにしてももう一泊ミコノスに泊まらないといけない。
またサントリーニの予約してあるホテルにも連絡しないといけないだろう。
船の料金は払い戻して再び予約を取ることになるのだろうか?
それとも臨時便とかが出るのだろうか?・・・・

その後タウンで撮影していたのだが天候はますます悪くなってきて小雨が降ってきた。
16時過ぎに部屋に戻る。今日は夕日も出ないだろう。
シャワー浴びて18時過ぎにアントニーニで夕食。
グリークサラダとビール、ポークスブラキを注文。
さらにUZOを一杯。美味しかった。値段は18.30EUR。

その後ネッカフェへ。ここではネットサーフィンしながら赤ワイン、2EURを飲む。
サントリーニの天気は今日が嵐で明日は雨?になっていた。
ミコノスも同じように今日が嵐で明日は雨?。

1H後ネットカフェを出てホテルへの道を少々酔っぱらって歩く。
夜になって風は収まって夜空は薄曇り。
明日は雨と言うより晴れるような気がする。

23時就寝。

NEXTサントリーニ島


イドラ島 ミコノス島 サントリーニ島

弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2001, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置