直線上に配置
バナー
「部分電化」への道



電化的日乗

東京都から神奈川県へ移り住んで約一ヶ月、
玄関の郵便受けに電気ガス水道の検針明細が入っていた。

以前に住んでいたマンションは水道光熱費は家賃と共に
一括して支払っていたので各料金を別段気にすることはなかった。

しかし今回初めてそれぞれの明細を見て驚いた。水道料金がバカ高くガス料金はさらにバカ高い。
プロパンガスは高いとは聞いていたがここまでとは・・・。

地球温暖化が叫ばれる中、少しでもCO2排出を抑えるためにも
「オール電化」は無理にしても「部分電化」くらいになら何とかなるのではないか?

流行の「エコ」も含めての公共料金節約的日乗に挑戦してみようと思う。


08年04月-1

まずは問題のガス料金。当然都市ガスではなくプロパンガスである。

3/13〜4/14
基本料金が1800円!!!
61m3使用で計3599円!!!
1m3あたり440円、である。

ここによるとプロパンガスの全国平均の基本料は1761円。さらに神奈川県の平均は1684円なのでウチは平均よりかなり高い。

これが都市ガスだとここによると基本料金は782円。1m3あたりは171円、の安さである。

都市ガスとプロパンガスは1m3の熱量の差が約2.2倍あると言われている。
水から湯を沸かす場合プロパンだと半分の時間で沸く理屈だ。

となると1m3は単純に2.2倍すれば376円の計算。しかし実際は440円、と割高だ。

さらに中華料理屋を営んでいるのならプロパンは必須だろうが、一般家庭の給湯炊事で火力が二倍あるから便利だと実感できる場面はまず無いだろう。

プロパンガスは何故こんなに高額なのだろう。タンクを交換するための人手が必要だからだろうか?しかし都市ガスだってガス管の保守点検で人手は必要のはずだ。

プロパンガスの料金は自由競争価格である。つまり業者側が自由に価格を設定できる。逆に言えば消費者側も自由にガス業者を変更できるわけだ。しかし賃貸マンションに住む人間にとって個人単位でガス業者を変更できるはずがない。

あくまで噂だが
新築マンションを建てる際にプロパン設置工費は全てガス業者側が負担して、その償却を毎月の基本料に転嫁しているから高額だとか・・・。
さらにオーナーのガス料金を全て無料にする業者さえもあるとか・・・。

あくまで噂である。
さてそこでいかにプロパンを使わずに日常生活を送るか?
風呂の給湯は仕方ない。ならば炊事でガスを使わなければよい。
で引っ越す前に使っていたカセットコンロを再び出してきた。
カセットコンロ一缶あたりの値段は約99円。
一缶あたり250gの容量が
どの程度保つのかは意識して使っていなかったので不明だがプロパンガスよりは安いだろう。
しかしカセットコンロを重点的に使うようになって換気の問題が出てきた。
余分なスペースも取ってしまう。
そこで100円ショップのダイソーで子供用工作ベニヤを使って三口コンロの「蓋」を作成した。
費用は700円くらい。
このようにコンロの上に「蓋」をするように乗せる。
グリル用の換気部分は塞がないようにしてある。
しなったときの押さえように置てある。
これも工作用売り場で買い求めた。
カセットコンロを置いて完成。
これで換気とスペースの問題が解消した。

これ以降基本的に調理はカセットコンロのみ。干物等を焼くグリルは代用出来ないのでその都度使うことにした。

いったいどれくらいプロパンガス代は節約できるのだろうか?

Back   Next




Copyright (C) 2008, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置