直線上に配置

高倉健の映画



ひばり民謡の旅
べらんめい芸者 佐渡へ行く
 ★★
1961年(昭36)10月30日公開/ニュー東映/86分/
総天然色/シネマスコープ
 
製作 亀田耕司 脚本 須崎勝弥
渡辺邦男
 監督 渡辺邦男
撮影 渡辺孝 音楽 米山正夫  美術 近藤照男
出演-美空ひばり・高倉健・木村功・今井健二・桜京美・中原ひとみ・柳永二郎・石黒達也・星美智子・春丘典子


美空ひばり主演「べらんめい」シリーズの第5作。
高倉健は30歳。

ひばりとの初共演は3年前、1958年公開の「ひばりの花形探偵合戦」から。
以来、気に入られたらしく前年1960年には「続べらんめい芸者」「続々べらんめい芸者」。
1961年「べらんめい芸者罷り通る」本作「べらんめい芸者佐渡へ行く」、この後も「べらんめい中乗りさん」「魚河岸の女石松」
1962年「べらんめい芸者と大阪娘」「民謡の旅・桜島おてもやん」と続く。

日本映画最盛期の、ゆったりとした構成、おおらかな筋運びで安定して見ていられる。
スタッフ・キャストともに佐渡ヶ島への旅行が主で、撮影は二の次だったのではないだろうか。

古き良き時代の日本映画。



TOP

弊社の配信するコンテンツ・動画等の整合性・信頼性に関しては万全を期しておりますが、
それにより生じた損害に対しては一切 の保証を負いかねます。
弊社が提供するコンテンツを無断で複製すると、著作権侵害となります。
Copyright (C) 2021, zeicompany. All rights reserved.
Free to Link
直線上に配置